暴力団 金儲け

暴力団は、私達の身近な所で儲けています。以下に暴力団が儲けている方法について述べていきます。

①夜の世界でのみかじめ料など 昔から、風俗やお水関係を経営していたり、新店舗によるみかじめ料や場所代などです。 地域により、出せない時もあり、手数料代わりに支払う場合もあります。 また、借金が払えなくなった方を風俗嬢やキャバ嬢にしたり、ホストで働かせたり、雇われ店長や雇われ社長にしたりします。


②薬物や危険ドラッグなど 此方も昔からですが、海外からの薬物や近年では危険ドラッグで儲けています。 特に危険ドラッグは、街のハーブ屋さんで簡単に入手出来ますし、近年では薬物も危険ドラッグもネット販売をされており、一般人でも簡単に入手が出来るようになりました。

③芸能界の事務所 芸能界の事務所や、養成所の幾つかは、暴力団の傘下の企業が経営しています。 事務所のマージンや養成所のレッスン代は高額なので、これも資金源の一つです。

④AVや違法DVD AVの生産元や事務所、違法DVDも暴力団の資金源です。 また、芸能界に勧誘して、実はAV事務所ということも多々あります。

⑤出会い系 毎日何通か送られてくる出会い系ですが、その経営している幾つかは暴力団が関与しています。 膨大な数のメールを送り付け、引っかかる方から甘い蜜を吸っている訳で、近年では、有名人の成りすましの出会い系が増えています。

⑥振込詐欺 全部が全部そうではありませんが、振込詐欺の幾つかは暴力団が関与しています。 そして、振込したお金は暴力団の資金源となっています。

⑦闇金業者 最近は少なくなりましたが、口コミや広告バーナーなどで顧客を獲得しています。 近年では、貸金関係の法律が厳しくなりましたので、減少傾向にあります。

⑧パチンコや裏ギャンブル 正規のパチンコ屋だけでなく、裏麻雀や裏カジノやスポーツカジノなどで顧客を集めています。

⑨建設業 大手の下請けが多いですが、近年では原発自己処理に、無職の方を派遣してピンハネをしたりし、問題となっています。

⑩まとめ 生活の身近な暴力団ですが、上記のように、気付かないうちに資金源になっています。

↑ PAGE TOP